問題集の取り組み方がわかりません

カテゴリ:トレーニング方法について

制限時間から、逆算して計画を組むことから始めてみましょう。
まずは、試験時間のおよそ3分の1の時間で、優先順位を設定し、残りの時間で各案件の処理ができるようにトレーニングを進めましょう。

机の使い方(資料の置き方)も工夫次第で、見たい資料がすぐに探せるようになるなど、時間短縮につながります。

詳細は、「インバスケット・レポート」や「インバスケット実況中継」が参考になります。