WEBインバスケット問題集について詳しく知りたい

カテゴリ:WEBインバスケットについて

WEBインバスケット問題集とは

ブラウザを用いてインターネット上で実施するインバスケット教材です。
レベル・設定舞台が異なる3つの問題集(Step1~3)を順に取り組みます。

実際にメール対応をしている感覚で案件処理を進めます。
[案件追加式]と記載のある問題集は、メールを処理している間にも新着メールを受信するなど、実際の業務により近い状態でトレーニングしていただけます。

実施後は、どのメールから処理したか、処理にどのくらいの時間をかけたか、ご自身の回答の進め方がグラフで可視化されるので、ご自身の仕事の進め方を客観的に分析することができます。
また、各案件の自己チェックを行うことで、自身の強み・弱みを把握し、課題改善につなげることが可能です。

オプションについて

※ご購入後にオプションの有無を変更することはできません。

添削オプション版(問題集Ⅰ(ワン)のみ)

弊社の分析員が、お客様の回答にアドバイスを記入します。
良かった点やどのように処理すれば良くなるのかなどを指摘します。
各案件での指摘に加え、総評でも改善点をお伝えします。

※注意事項
対象の問題集を回答後、約14日後に結果をメールにてご返却。
オプションの受け付けは、お買い上げ日より6か月を期限とさせていただきます。

スコアリングオプション版(問題集Ⅰ(ワン)のみ)

回答を分析して数値化。具体的にどんな能力が発揮できているのかを細かく測定することができます。
課題についてのコメントを記載したフィードバックシートをお返しします。

※注意事項
対象の問題集を回答後、約14日後に結果をメールにてご返却。
オプションの受け付けは、お買い上げ日より6か月を期限とさせていただきます。

添削+スコアリングオプション版(問題集Ⅰ(ワン)のみ)

上記2つのオプションを合わせてご利用いただけるオプションもご用意しております。
添削とスコアリングの両面からご自身の課題を客観的に知ることで徹底的にご自身を分析し課題改善へ繋げることができます。

繰り返しオプション版(問題集Ⅱ(ツー)のみ)

各Stepをそれぞれ3回ずつ取り組むことができ、より精度の高いアウトプットを目指します。
自己チェックと反復トレーニングを繰り返し行うことで、課題改善に繋げます。

トレーニング方法

Step1から順に取り組む段階的なトレーニングがおすすめです。

Step1に取り組んだあと、「仕事の進め方分析」と「自己チェック」で振り返ることで、ご自身の強みと弱みを把握し、課題改善を意識したうえでStep2に取り組みます。
同様の流れでStep3にも取り組むことで、Step1に取り組んだときよりも精度の高いアウトプットを目指します。

また、WEBインバスケット教材のみでトレーニングするのではなく、テキスト・ワークブックなどの補助教材を活用することで、弱点を克服し、強みをさらに強化することができます。

※基本的には各Stepの取り組みは1回きりですが、繰り返しトレーニングができるラインアップもございます。

WEBインバスケット問題集の振り返り

各案件に対し、どのメールから処理したか、処理にどのくらいの時間をかけたかをグラフで可視化した「仕事の進め方分析」と、ご自身の回答を自己採点し、プロセス(評価される行動)がどれだけとれたかをチェックするための「自己チェック」で、ご自身の強みと弱みを把握し、課題改善を意識したうえで段階的なトレーニングをすることが可能です。

参考として、振り返りに効果的なインバスケット講師監修の資料が付属しております。